最新情報

An aquarium. 音羽本店
営業時間 16:00 ~ 20:00〈 平日 〉
13:00 ~ 18:00〈 土 日 祝 〉
定休日 火曜・水曜・木曜
電話番号 03-6304-1110
メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。    
※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。
 
1月
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子や新店情報、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。もちろん、これまで通りおさかなはアピストグラマなどのドワーフシクリッドたちと、水草やレイアウト水槽のネタが中心となります。さまざまお楽しみください!
(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

※ 火水木は休業日です

 

 2/25(金)

やっと来ました。待望のヤワウィーラのロートカイル・・・。

・Ap. "ロートカイル/ヤワウィーラ" 【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥25,000-

とりあえず8ペア来ています。色は出ていたり出ていなかったり。両者でも問題なし。まだ実物を見たことのない方はロートカイルの中で一番ハデな地域変種と覚えておかれればOK。現状色なしでも問題なしなのよ。どうせ出ちゃうから、ってことであとはサイズの好みでお選びいただけます。8ペアご用意出来ていますので、おはやめにどうぞ。


お出かけ仕入れは少しだけですが補充しております。

・Ap. メンデジー "サンタイザベル" 【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・ペア ¥16,000-
・Ap. エリザベタエ "ウアウペス下流域" 【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・ダイヤモンドテトラ【Miami経由便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥9,800-
・Cory. アドルフォイ "ミウア"Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・1尾 ¥1,900-

新規入荷はアドルフォイのみで、あとは在庫からのピックアップです。ダイヤモンドテトラは前回よりサイズは小さめですが、コンテスト曜の水槽などでまとめて収容して特定の風合いを出せます。サイズが小さめなのでその水系をでかく見せるのにはいい感じです。♂主体のピックアップですが♀もあえて少しお持ちしています。10尾では多い方は若干単価が上がりますがここにご対応できますので、お気軽にどうぞ。数は40ほどおりますが、まとめて欲しい方はおはやめにお声がけください。
メンデジーはサイズほどほど小さめです。エリザベは頬赤と腹赤と1ペアずつの補充です。
アドルフォイは輸入総数が知れていますので、来るたび確保の方向です。在庫と合わせて30弱おりますので、ミウア川をイメージしたレイアウトに使う方は、まとめてどうぞ!(笑)



 2/17(金)


今週の補充分のお知らせです。新規にペルーのビタエニとコロンビアのオトシン、それと先週のペルビカを補強しています。

・Ap. ビタエニアータ "ナナイ(Rio Nanay)" 【Peru便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥4,500-
・バルブス ヤエ "Sellected"【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥18,000-
・コロンビアオトシン "その1" 【Colombia便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥3,000-
・コロンビアオトシン "その2" 【Colombia便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥3,000-
・Pel. タエニアータス【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 各種追加補充)


ペルーからナナイ産のビタエニが少数ながらやって来ました。少し前にも来ましたが間もなくして売り切れ。今回は黄色い刑でペア連れてきています。ペルー産のビタエニはブラジルより廉価で流通しますのでハードルは低め。若干ブラジル産の方がスタートするには楽ですが、値段からペルーの方からはじめる人が多い傾向。個体レベルはその便により異なるのが実際のところで、今回はお得な感じです。♀もしっかり配慮しながら4ペアおります。
バルブスヤエ、追加しています。お問い合わせがありませんでしたので、わたしの趣味で連れてきています。プライスをはる予定はありませんので、欲しい方は店頭にてお声がけください(笑)。ちなみに♀もあえて3尾おります。

コロンビアのオトシンが異なる業者ネタでおりましたので、種類をチェックしお持ちしています。業者が違って採集場所も違う、そしてさかなの種類も違うってことで「その1」「その2」としました。体の模様と尾筒の模様が違いますのでこんな感じで。低pHいけますので落ち着いたころにどうぞ。

先週のワイルドペルビカもわずかに補充しています。店頭在庫は今のところ全種おりますのでご安心ください。




今週はほかにもブラジルネタが到着しています。

・Ap. ビタエニアータ "バウアナ/Tefe" 【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. "ビレットブルー
/Acre" 【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥13,000-
・Ap. "ロートカイル/Rio Jufari" 【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥19,000-
・Ap. "ロートカイル/Rio Demini" 【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. ペルテンシス "Rio Nyamunda" 【WB.SABBY便/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-

テッフェのビタエニは実際のところ今期についてはこの便のみです。未体験の方でしっかりテッフェ産のビタエニの特徴を我が目で確かめたい方はぜひ。今回は2ペアだけですのでおはやめにどうぞ。
レガニ系からはビレットブルー。昨秋のさかなです。ジュルア河水系産のちょいと珍しい種類。特定のマニア向けのネタですのであまりお気になさらないでいてください。
バルセロス周辺産のロートカイルが久々だったこともあり間もなくしてなくなりました。少し補充していますのでよろしければどうぞ。そしてニャムンダのペルテンも追加しています。この種は謙遜して申しますと、大当たりです(笑)。


来週もおそらく再来週も入荷は続くと思います。今週はこんな感じでどうぞお楽しみください。





 2/10(金)

お待たせいたしました。今週はかなり久々となりましたカメルーンからネタ、ワイルドのペルビカたちが来ています。そしてブラジルからも数便ありました。こんな感じでしばらく続くと思いますで、ここは毎週お楽しみに!

・Pel. タエニアータス "ローベ" 【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,000-
・Pel. タエニアータス "モリウェ" 【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,000-
・Pel. タエニアータス "キーンケ" 【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・ペア ¥7,800-
・Pel. タエニアータス "デハネ" 【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥7,800-
・Pel. タエニアータス "ムユカ- ver." 【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-
・Pel. タエニアータス "ロクンジェ- ver."【Cameroon便/WILD】 ・・・・・・・・・・ペア ¥8,000-

昨年もちょうどこの時期に一度カメルーンのペルビカが来ています。一年ぶりになりますね。推測するにしばらくはこんな感じになるのでしょうか、またしばらく入荷がないなど便が止まるのでしょうか、率直に先行き不透明です・・・。

まず見てくるのは、インボイスネーム(先方の付けてくる名前)と実物がどうかというところになります。あとはその名前の中に複数の地域変種が混在しているかどうか(混ぜられているかどうか)というところを要チェック。つまり重要視しています。その都度便の信憑性を推し量ってくるわけです。ローベとモリウェはこれまで通り。落ち着いた色の出ていない状態で多種を見極めるのに時間をかけます。おそらく今回キーンケとデハネも大丈夫そう。やっかいなのもいて、それをひとまず後回し。つまりその名前で前来たとき違うさかなだったってことでまず保留・・・。そして有名どころのロクンジェのチェック。尾ビレの点が楕円なんだよね・笑。ただ尾ビレの縁取りは黄色が出てきそう、輸送で削られている分も考慮しながら・・・。同時にしていることは当然のことながら♀のチェック。こっちの方が種を見極めるのに少し楽、しかも明確だったりする。あのロクンジェ特有の特徴を持った♀がいるのだ。でも♂の尾ビレスポットが丸じゃないんだよな・笑。そしてまたこの水槽に別タイプの♀がいないかどうかを見る・・・。こんなことを繰り返しています、毎回毎回毎回毎回・・・。
ムユカという名のエリアが「畑」になってしまってもうそこには川がない。と10年以上前にある情報として入手。当時のムユカはもう来ないことになっている。残像であのさかなが頭の中にいる・・・。インボイスが違ってるんだけど、かなりそれと似ているさかなが来たようだ。そこにたどり着くのに30分ぐらいは水槽の中を見ていた。ということで、今回は大当たりなのかも。デハネやキーンケも、これまでもこれからも入手は微妙でしょうし、なによりビルヘルムブリードもすでにもう来てはくれないし。ペルビカたちの入手ソースがかなり限られるわけで。とは言え、日本に現存するペルビカマニアの数も知れているので、しばらく在庫はいると思いますので少しご安心ください。ただ、切れると次の期待が微妙ですから、待っていた方は大急ぎでアクセスください。これからペルビカを、十考えのあなたは実物を見ながらご検討ください。横から少しお手伝いさせていただきます。カメルーンからワイルドが来て、そしてこの値段ですので、ここは迷わずどうぞ。実物の価値よりかなり楽にはじめられます。

ヤエも少しお持ちしました。状態が不安ですので、サンプルとしてご覧ください。欲しい方がおればお声がけください。次週少し落ち着いたところでお持ちしたいと思います。






ブラジルからは、アピストなどが今週も追加できました。

・Ap. エリザベタエ "ヤワウィーラ" (A)【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥35,000-
・Ap. エリザベタエ "ヤワウィーラ"【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥25,000-
・Ap. メンデジー "サンタイザベル" 【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥14,000-
・Tae. カンディディ "バルセロス"Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・3尾¥10,000-5尾¥15,000-
・ブラックファントム "リオ グアポレ"【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・・・10尾 ¥15,000-

ウアウペス上流域からヤワウィーラのエリザベが来ています。Aコースは1ペアだけです。
♀が小さくいまいちですが♂はきれいどころを出来るだけ小さめからメンデジーをピックアップ。それでもサイズ差否めず3ペアだけですが特価リリースいたします。あとは年末に来たネグロのカンディディが再来。30尾連れてきていますので、しばし存分にお選びいただけます。デカ目の♂を排除してチョイス、5尾で2ペアを目指します。このさかなは導入時は複数いた方が扱いが楽なので、ある程度数を入れてしまった方がスムーズです。現状チビサイズですが、間もなくして安心サイズまで育って行ってくれますので、水槽の準備さえあればなんら問題はありません。アピストグラマ属ではないドワーフシクリッド、まだ体験のない方は一度ご堪能ください。
グアポレのワイルドBファントム、在庫があらかたなくなりましたのでしっかり補充しておきました。大特価は今回も継続していますのでご安心ください。

雪などの関係で発送に不安がある方はお声がけください。状況に応じてやわらかにご対応させていただきます。来たばかりのネタは店での状況に応じて発送を繰り延べいたしますので、いつも無事にお届けできています。梱包の工夫など、お住まいの地域にご対応いたしますのでご安心ください。

どれにするか悩んでいる方はお電話ください、現状などを詳しくご説明いたしますので、お気軽にどうぞ!!




 2/3(金)

お待たせいたしました。今週入荷分のおさかなをお知らせいたします。
まずはブラジルWB.SABBY便のアピストから。

・Ap. "ロートカイル/Rio Jufari" 【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥19,000-
・Ap. "ロートカイル/Rio Demini" 【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. ペルテンシス "Rio Nyamunda" 【WB.SABBY便/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-
・Ap. レガニ "Rio Jamanxin " 【AquaFauna便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

ロートカイルは今回バルセロス周辺産から。ロートカイルの日本初上陸は90年代前半のお話しですが、初期はチェッカーなどに極まれに混じりでやってくる感じでした。たいていこのエリア、つまりバルセロス周辺域産でしたが入手すらままならない感じ。少しずつ見る機会が増えサンタイザベル周辺域産、そしてネグロ上流のウアウペス周辺域産へと地域バリエーションも増えてまいりました。バルセロスのロートカイルが一番多くやってきたのは90年代後半から2000年になりかけたころでしたが、ここ10年を振り返るとサンタイザベルやウアウペスエリアより各段に数が減り、いつの間にか珍しい産地のロートカイルとなりました。当時はおそらく今回やって来たデミニ川産の個体が多かったのですが、近年さっぱり・・・。名前先行のロートカイルも、こんな背景があります。そして実はバルセロス周辺域のどこかに「あまり大きくならないロートカイル」というのが存在していて、今回デミニと一緒に来たジュファリのロートカイルがそれだと思います。それぞれ3ペアおりますので、興味のある方はぜひご堪能ください。
さらに今回は、ニャムンダのペルテンがかなり久々にやって来ました。主としてディスカスメインの河川でアピストの採集はけっこう稀です。めったに来ませんので逃さぬようどうぞ。ペルテンですが、かなりのレアネタですね・笑。
最後にレガニ。ジャマンシンはタパジョス上流域で3尾来てかろうじて1ペアだったという代物で、ということで先着1名様どうぞ。♂大きめ♀小さめ、仔取りに苦労しますが日本にこれしかいませんゆえ、がんばってみてくださいね。





コロンビア便、今回安かったから・笑。どーんと特価リリースさせていただきますのでお見逃しなくご堪能ください。

・Ap. "タメ/マクマスタイプ" 【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. メガプテラ【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. "ブルトケーレ" 【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. イニリダエ【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,000-

タメと呼ばれるコロンビアのアピストは2種いて、ずんぐりとザンバラで、今回来たのはザンバラの方です。何がザンバラかというと背ビレがギザギザけっこう伸びるヤツです。肩赤は普通に出るようでしたがデカイのばかりでそれを回避。Anでお持ちしたのは入荷の中で小さめ個体ですので、現状たいして色はありません。つまり♀サイズに合わせた感じですね。
輸送の疲れもあってかちょいやせですので、初期の導入はお気をつけください。そんな雰囲気で個体チョイスはなせていますのでご安心を。それでも尾ビレの上下の鮮明な赤や、腹部の黄色、腹ビレの朱色、なんか変わった体色など、ちょいと魅惑のアピストって感じです。しっかり8ペア確保していますので、なんとか需要に絶えられるかなと。念のためおはやめにどうぞ。
次はメガプテラ。コロンビア産のブライトビンデンだけ学術記載されました。きれいどころからなかなかよいチョイスが出来たと思います。3ペアいますのでお好きな方はぜひどうぞ。
久々に見ましたこのさかな、ブルトケーレ。フラベリカウダと名前が変わったのかな。といっても、サイズ小さめで入荷状態が一番きびしかったかなこれが。♀っぽいので2cmちょい。♂っぽいのはヒレぼろですがなんとかブルトケーレ・笑。欲しい方は上手に立ち上げてくださいね。10尾連れてきました。4ペアは大丈夫かな。
一番状態がよかったのがイニリダエ。個体もナイスです。総じてデカかったので小さめからのチョイスを敢行。イニリダエとして、かなりよくなりそう。これも7ペアしっかり確保しました。安いですが前ほどこの種もきませんので、大事にチャレンジしてみてくださいね。

こんな値段の時、入手の機会の少ないネタの時は「2ペア確保」が基本です。数も知れていますので、ご希望の方はおはやめにご指示ください。



 2/2(木)

本日夜着でコロンビア便のアピストが少し来ています。

来たばかりで、少し落ち着いてからが良いかも知れません。詳細は明日こちらでお知らせいたしますので少々お待ちください。
ほかにもブラジル便のロートカイルが2産地ご用意出来ました。そちらも合わせてどうぞお楽しみに!!






 

(C)2017 An aquarium. All rights Reserved.